ハイトークワッシャー

ハイトークは50年以上にわたり世界で最も信頼されている産業用ボルト締結工具メーカーです

油圧トルクレンチ世界シェア70%の産業用ボルト締結工具メーカー

ハイトークワッシャー
よくある質問

反力ワッシャー、バックアップワッシャー、Jワッシャーに関するよくある質問を一覧にしております。

トップページ製品一覧

ワッシャーよくある質問

ワッシャーよくある質問一覧

ワッシャーのローレット加工部の効果をご教授下さい

ワッシャーのローレット加工部は金属表面間の摩擦を増加させて摩擦抵抗を生み出します。ワッシャーが回転しないようにします。

ハイトークワッシャーは再利用できますか?

使用温度399度以下で摩耗と腐食の程度に応じて、ハイトークワッシャーは基本的には数回再利用できます。

ワッシャーの対応可能サイズを教えてください

ハイトーク反力ワッシャーとバックアップワッシャーはM14からM80までのサイズで利用できます。

ワッシャーが使用できる温度帯を教えてください

ハイトークワッシャーは-28.8度から399度までの温度範囲で複数回使用でき、最大538度で1回使用できます。

反力ワッシャーを逆さまに取付けると機能しますか?

ボルトが正しく締められない場合があります。ローレット加工された面をフランジに向け、平滑な面をナットに向けて反力ワッシャーを再度取り付けてください。

ハイトークワッシャーが使用できる工具は何ですか?

ハイトークワッシャーは油圧トルクレンチではICE、AVANTIおよびSTEALTH、エアートルクレンチはjGunおよびjGun DIGITAL、バッテリー式電動トルクレンチでは全機種で使用できます。

ハイトークワッシャーの材質を教えてください

ハイトークワッシャーは合金鋼(SCM440)で作られております。

バックアップワッシャーの導入手順をご教授下さい

フランジとナットの間にバックアップワッシャーを取り付けます。バックアップワッシャーに裏表はありません。

ワッシャーのマークは何を意味していますか?

ハイトークワッシャーは「HYTORC」の名前とワッシャーサイズをインチまたはミリで表示します。一部のワッシャーには、特定の素材または仕上げを示す数字または文字も付いています。

塗装面で機能しますか?

はい。 ハイトークワッシャーは塗装面または非塗装面に取り付けることができますが塗装面が厚いとワッシャーが機能しないことがあります。

ボルトのサイズごとに専用ソケットが必要ですか?

はい、各ワッシャーとボルトサイズに適した専用ドライブソケットを用意する必要があります。

反力ワッシャーの導入方法は?

ハイトーク反力ワッシャーのローレット加工面はフランジ側に配置され、平らな面はナット側に配置してください。ナットに面している平らな面にのみ潤滑剤を塗布してください。

ハイトークワッシャーの硬度を教えて下さい

ハイトークワッシャーの標準品は38-45HRCの硬度です。

カスタマイズすることは可能ですか?

はい、ハイトークワッシャーは特定の用途に合わせてカスタマイズできます

ワッシャーの両面に潤滑剤は塗布しますか?

いいえ。潤滑剤は、ナットに面した反力ワッシャーの平らな面にのみ塗布されます。フランジに接触する側に潤滑剤を塗布しないでください。

大量注文には対応していますか?

ほとんどのワッシャーは在庫があります。大量注文または特別注文の場合、使用予定時期の1カ月以上前にご連絡下さい。在庫確認はお気軽にお問い合わせください。

産業用ボルト作業の革命ハイトークワッシャー

レンタル代金の50%が工具購入時の値引きに適用

ハイトークのサービスに関するご質問、導入、費用のご相談等、何でもお気軽にご相談ください。

メールにて随時受け付けております。

ソーシャルメディアに参加しましょう

世界で最も信頼された工業用ボルテイングシステム

ハイトークロゴ

日本法人拠点住所

〒143-0006 東京都大田区平和島6-1-1物流ビルB棟4階BE4-S(B)

各拠点:アメリカ、日本、カナダ、ブラジル、中国、イギリス、ロシアetc