ハイトークワッシャー

ハイトークは50年以上にわたり世界で最も信頼されている産業用ボルト締結工具メーカーです

油圧トルクレンチ世界シェア70%の産業用ボルト締結工具メーカー

反力冶具オフセットリンク

反力冶具
OFFSET LINK

ハイトークのオフセットリンクは高さの限られた狭所にあるボルト締めに最適です。また、オフセットリンクのカートリッジは2つのボルトで簡単に取り外したりできます。30mmから80mmまでのナット対辺で使用できます。

トップページ製品一覧

オフセットリンク

オフセットリンクの特徴

オフセットリンクは調整が容易

高さが制限されたボルト締め箇所においてオフセットリンクはソケットレンチをセンターホール型レンチに変えます。オフセットリンクは異なるカートリッジのサイズを利用できます。これらのカートリッジは容易に交換することができます。オフセットリンクは、油圧トルクレンチのみならず電動トルクレンチ、エアートルクレンチ、ハイトークワッシャーシステムと互換性があります。オフセットリンクを電動トルクレンチやエアートルクレンチと組み合わせる事で作業の幅が広がります。

オフセットリンク取り外し

オフセットリンクはハイトークワッシャー使用可能

オフセットリンクでハイトークワッシャーを使用する事が可能です。オレンジの反力アームは不要になります。このようにして反力をとる面倒はなくなり、より速く、より安全に作業をする事が可能となります。ハイトークのオフセットリンクは油圧トルクレンチICE、AVANTI、JGUNシリーズ、電動トルクレンチ、ハイトークワッシャーと互換性があります

オフセットリンクはハイトークワッシャーに対応

オフセットリンクは高さ制限がある箇所に最適

ハイトークのオフセットリンクはエアートルクレンチやバッテリートルクレンチが入らないような高さ制限がある場所で力を発揮します。通常ですとセンターホールタイプの油圧トルクレンチでないと締める事ができないのですがオフセットリンクを使用する事で簡単に作業ができます。

オフセットリンクは高さ制限がある箇所に最適

オフセットリンクデモ動画

この動画をご覧になっていただくとわかると思いますが反力をワッシャーでとっています。ですから本来ですとオレンジ色の反力受けが必要になるのですがこの動画では使用しておりません。

次の動画はハイトークワッシャーを使用しない状態でオレンジ色の反力アームで反力をとる通常のボルト締め作業です。この動画では木の板を使用して対象物に反力受けを直接当てないようにしているようです。

オフセットリンク問い合わせ

オフセットリンクサイズとスペック

オフセットリンク寸法図

オフセットリンク寸法図

オフセットリンクスペック

スクエア
ドライブ
ボルト
サイズ
ナット対辺
(mm)
H
(mm)
L
(mm)
O
(mm)
R1
(mm)
R2
(mm)
B
(mm)
3/4 M20 30 38 205 124 30 136 113
3/4 M22 32 38 205 124 30 136 113
3/4 M24 36 38 212 127 34 136 113
3/4 M27 41 38 215 129 35 136 113
3/4 M30 46 38 220 131 38 136 113
3/4 M33 50 38 228 134 41 136 113
3/4 M36 55 38 228 139 45 136 113
3/4 M39 60 38 228 132 48 136 113
3/4 M42 65 49 242 144 50 136 113
1 M30 46 49 301 187 46 205 167
1 M33 50 49 301 189 46 205 167
1 M36 55 49 305 190 47 205 167
1 M39 60 49 309 195 49 205 167
1 M42 65 52 319 197 54 205 167
1 M45 70 52 323 200 57 205 167
1 M48 75 51 327 202 59 205 167
1 M52 80 51 329 202 60 205 167

※各製品のスペックは改良のため予告なく変更する事がありますのでご了承ください。

産業用ボルト作業の革命ハイトークワッシャー

レンタル代金の50%が工具購入時の値引きに適用

ハイトークのサービスに関するご質問、導入、費用のご相談等、何でもお気軽にご相談ください。

メールにて随時受け付けております。

ソーシャルメディアに参加しましょう

世界で最も信頼された工業用ボルテイングシステム

ハイトークロゴ

日本法人拠点住所

〒143-0006 東京都大田区平和島6-1-1物流ビルB棟4階BE4-S(B)

各拠点:アメリカ、日本、カナダ、ブラジル、中国、イギリス、ロシアetc