ハイトークワッシャー

油圧トルクレンチのあらゆる基本的開発は全てハイトークからはじまりました

油圧トルクレンチ世界シェア70%の産業用ボルト締付工具メーカー

Oculus世界貿易センターの組立にハイトーク工具が採用されました

ニューヨーク市の交通中枢であるoculus世界貿易センターの組立にハイトークの正確なボルト締め工学技術と工具が役立ちました

トップページお客様の声/事例

Oculus世界貿易センターの組立にハイトーク工具が採用されました

ニューヨーク市の交通中枢の建設を支援するハイトークのボルト締め付け技術

スペインの建築家Santiago Calatravs氏によってデザインされた世界貿易センター交通の中枢であるオクルスパビリオンを世界がはじめて経験する時皆さんは巨大な指が建物から空に伸びるのを見るでしょう。それは子供の手によって鳩が空に放たれるというCalatravs氏のビジョンをあらわしています。毎日、ニューヨークとニュージャージーを結ぶ11の地下鉄路線と地下鉄通路への接続を通じて、25万人の人々がその道を歩みます。

しかしながらOculus世界貿易センタに訪れるほとんどの訪問者はその建設において世界でもっとも歴史があり大きな産業用ボルト締結工具メーカーのひとつであるハイトークがあまりにユニークな役割を演じたと悟らないでしょう。

このプロジェクトではハイトークの非常に正確なボルト締め工学技術と工具が最新で機能的な芸術品である鋼肋骨構造体を組み立てるのに必要でした。地上でその指はoculusを形成して2本の106メートルのアーチに接続するように垂直に伸びています。その指は広場の外側に向かって伸びています。

2機種のハイトークレンチが使用されました。

油圧トルクレンチSTEALTH

オキュラス世界貿易センターの建設に使用されたSTEALTHは、クリアランスが狭いアプリケーションまたは規格品ではない、長さの異なるボルトに使用されています。油圧ポンプの動力により、ボルト締め作業はかつてない再現性と信頼性をお届けします。サイズが6種類あり、トルク範囲は最低377Nm~最大47,050Nmです。

エアートルクレンチJGUN

クレーンに使用されたJGUNは世界で最も販売されているエアートルクレンチの1つです。このデュアルスピードは高速ランダウンとパワフルで正確なトルク締めを提供いたします。1台二役は珍しいタイプです。このレンチは、あらゆるボルト締め作業をより安全に、より速く、より正確に行うことができるカスタム品と一緒に使用することが出来ます。

課題に対する解決策

このプロジェクトの課題は、アーティストのビジョンである指の継ぎ目のない線を維持する事でした。この設計では、ボルトジョイント部を内側にする必要があり、工具及びボルトにほとんどアクセスできませんでした。さらに構造物デザインにより生じた極端な角度はレンチで反力を取った際に、外れなくなる可能性がありました。ボルティングメンバーと協力して、ハイトークは2種類のSTEALTHを使用して、規定のトルク値まで達成するだけではなく、レンチを確認しながら締め付けが出来ない、盲目的な場所で可能にする解決策を提案できました。

産業用ボルト作業の革命ハイトークワッシャー

レンタル代金の50%が工具購入時の値引きに適用

ハイトークのサービスに関するご質問、導入、費用のご相談等、何でもお気軽にご相談ください。

メールにて随時受け付けております。

ソーシャルメディアに参加しましょう

世界で最も信頼された工業用ボルテイングシステム

ハイトークロゴ

日本法人拠点住所

〒143-0006 東京都大田区平和島6-1-1物流ビルB棟4階BE4-S

各拠点:アメリカ、日本、カナダ、ブラジル、中国、イギリス、ロシアetc