ハイトークワッシャー

ハイトークは50年以上にわたり世界で最も信頼されている産業用ボルト締結工具メーカーです

油圧トルクレンチ世界シェア70%の産業用ボルト締結工具メーカー

ハイトークワッシャー

供回り防止座金
バックアップワッシャー

特許取得済みのバックアップワッシャーは供回りを解消する最も簡単な方法です。バックアップワッシャーを使用してボルト締めを行なうとバックアップレンチを使用する必要がありません。ですから指を挟まれる等の安全上のリスクは解消されます。

トップページ製品一覧

> バックアップワッシャー

バックアップワッシャーの特徴

01.バックアップレンチ不要

バックアップワッシャーは通常のワッシャーと同じようにナットの下に配置するだけでバックアップレンチは不要になります。バックアップレンチによる怪我の危険から開放されます。

バックアップレンチ不要

02.作業時間の短縮

バックアップワッシャーは手順が簡単でハンマーもバックアップレンチも使用する必要がなくなるため現場の状況次第で作業時間が軽減されます。

作業時間の節約

03.経済的

バックアップワッシャー単体で使用する場合はハイトークの工具は必要ないため導入しやすい価格帯で提供が可能です。

経済的

バックアップワッシャーについて

ボルトの締め付け時にはしばしば反対側ナットの供回りが発生します。これを防ぐにはナットをバックアップレンチもしくはスパナ等で固定する必要がありました。

ハイトークのバックアップワッシャーを使用すればバックアップレンチやスパナは不要になります。バックアップレンチやスパナの使用には手を挟む危険性があるだけなく作業も煩雑になり時間がかかります。

バックアップワッシャーは安全性と作業スピードを低コストで大きく改善します。その効果は一度ご使用いただくと皆さん実感していただいております。

ハイトークワッシャーの規格について

ハイトークワッシャーシステムはISO07090、ISO4759、ANSI-B18.22.1、DIN267に適合しています。ASME PCC-1-2000とDVI2230はすべてのボルト接合部へのハードワッシャーの使用を推奨しています。

産業用ボルト作業の革命ハイトークワッシャー

レンタル代金の50%が工具購入時の値引きに適用

ハイトークのサービスに関するご質問、導入、費用のご相談等、何でもお気軽にご相談ください。

メールにて随時受け付けております。

ソーシャルメディアに参加しましょう

世界で最も信頼された工業用ボルテイングシステム

ハイトークロゴ

日本法人拠点住所

〒143-0006 東京都大田区平和島6-1-1物流ビルB棟4階BE4-S(B)

各拠点:アメリカ、日本、カナダ、ブラジル、中国、イギリス、ロシアetc